Asklepeion

アスクレペオスは誰でしたか? 彼は古代の半神であり、カルトのリーダーでした

この投稿は、以下でも入手可能: ギリシャ語 (ギリシャ語)

スコペロスアスクレピオン、スコペロス 考古学的な名所、スコペロス観光、アスクレピオンスコペロス、スコペロスアスクレピオン

アスクレピオン、アンペリキ、スコペロス4th世紀紀元前

スコペロス 考古学的な場所

アスクレピオンはスコペロス湾の南東、リヴァディのアンベリキにあります。

しかし、アスクレペオスは誰でしたか? まあ、彼は古代の半神であり、カルトのリーダーでした。 奴隷制の世界では、人間の生活は無価値でしたが、このカルトは個人の利益のために人類のレベルを上げました。 したがって、すべての病気の治療者であるアスクレペオスはギリシャのパンテオンでは例外でした。 人々は通常、ギリシャのパンテオンの代表者を恐れていました。

1000年間にわたって、国際的規模の人々はアスクレペオスを愛し、信じていました。 地中海地域に300の聖域が存在する間、エピダウロスはかつて彼の信念の中心でした。

アスクレペオスという名前の由来は、古代ギリシャ語の「アスクレパス」(ヘビの名前)または母親のアイギアの姓に由来しています。 神話によると、アスクレペオスには娘「ヒュギエイア」を含む数人の子供がいました。 その娘から英語の「衛生」という言葉が派生しています。

アスクレペオスのために、より多くの個人が健康を維持しました。 しかし、under界はより多くの死んだ人々を望んでいました。 それで、under界はアスペレオを殺した。 後に彼は生き返り、神に変わりました。 ゼウスはアスクレペオスのイメージをヘビと共に星の間に置いた。 このアスクレピオンの寺院の遺跡は、古代からローマ時代の終わりまでの古代のコインの宝物が見つかったときに1965で最初に発掘されました。 さらに、ダイアナの像(紀元前3rd世紀)と、棒を持った子供の大理石の胴体が見つかりました。 1995で行われたさらなる発掘は、明るい壁と陶器をもたらしました。

レビューを評価して書く

その他の言語

スコペロス 370 03 スコペロスタウン、スコペロス370 03、ギリシャ
ルートを検索
Booking.com